馬連フォーメーションと流しの違いをわかりやすく解説!

馬連フォーメーションと流しの違いを
わかりやすく解説していきます。

 

わたし自身、はじめのころは

 


 はあ?何が違うの!?

 

でしたので気持ちはめちゃくちゃ分かります。

 

結論の一部を先にいうと
「同じ使い方=馬券の買い方もできる」です。

 

そう長くはないので最後までお付き合いください!

 

 

馬連フォーメーションとは?

先ずは馬連のフォーメーションとは、から。
馬連流しとの違いを知るためには土台として!

 

 

<馬連フォーメーション>

 

1頭目の欄にAとBという馬2頭を選ぶ

2頭目の欄にA、B、C、D、Eという5頭を選ぶ

 

この時の買い目は…

1頭目と2頭目のすべての組み合わせ(重複は1点となる)です。

 

つまり上記の馬連フォーメーションでは

 

A-B、A-C、A-D、A-E、B-C、B-D、B-Eの7点

 

の馬連を買うことになります。

 

 

もちろん1頭目の欄は
1頭でも、2頭でも、5頭でも9頭でもOKですし

 

2頭目の欄も
1頭でも、6頭でも7頭でも18頭でもOKです。

 

※その分購入点数は増えていきますが。

 

 

上記例の馬連フォーメーション馬券の的中パターンとしては

 

・AかBのどちらかが1着か2着にくる
かつ
・A、B、C、D、Eのどれかが1,2着くる

 

です。

 

※「馬連」なので1,2着の着順は問いません。

 

 

馬連と馬単に関しては→

こちらを記事をご覧ください(`・ω・´)

 

 

ちなみに馬連のフォーメーションの買い方に関しては
私の中で「鉄板の型」があります。

 

現状こちらは無料メルマガで解説しているので
ご興味がありましたら読んでみてください。

 

「魔法の」馬連のフォーメーションと呼んでいます!
(大袈裟か!)

 

馬連流しとは?

馬連フォーメーションを確認したところで
次は「馬連流し」についてです。

 

こちらもまずは土台として。

 

 

<馬連流し>

 

馬連流しは1頭軸馬を決めて
その馬から相手に選んだ馬たちとの組み合わせを買う買い方です。

 

軸馬を選ぶ:A
相手を選ぶ:B、C、D、E

 

この場合馬連流しで買う買い目は

A-B、A-C、A-D、A-Eの4点です。

 

相手の欄は1頭でも5頭でも15頭でもOKです。

 

 

参考までに相手の欄を
「出走している馬全て選ぶ」と

 

馬連総流し

 

と呼ばれる買い方になります。

 

14頭立てなら軸馬を抜いた13点
17頭立てなら軸馬を抜いた16点

を買う事になります。

 

 

上記の例での的中のパターンとしては

 

・Aが1、2着
かつ
・B、C、D、E

です。

 

※馬連なので1、2着の着順は問いません。

 

馬連流しの良い点は
馬連ボックスより買い目を減らせること。

 

悪い点は軸馬Aが凡走したら
仮に1、2着がB、Dだとしても外れる(当たり前…)こと。

 

だからこの軸馬Aの精度が重要となります。

 

馬連フォーメーションと流しの違い

馬連フォーメーションと
馬連流しの基本を確認しました。

 

その上で馬連フォーメーションと流しの違いを解説していきます。

 

……「違い」といいつつ

冒頭のとおり「同じ使い方=馬券の買い方もできる」をお気づきでしょうか?

 

 

馬連フォーメーションで

 

1頭目の欄にAとBという馬2頭を選ぶ

2頭目の欄にA、B、C、D、Eという5頭を選ぶ

 

↑これが先ほどの例です。

 

これを1頭目の欄をA1頭にだけにしたらどうでしょう。

 

1頭目の欄にAを選ぶ

2頭目の欄にA、B、C、D、Eという5頭を選ぶ

 

この場合の馬連の買い目は…
A-B、A-C、A-D、A-Eの4点です。

 

 

あれ、これどこかで観ましたよね?

 

そうです。

 

馬連流し

 

軸馬を選ぶ:A
相手を選ぶ:B、C、D、E

 

この場合馬連流しで買う買い目は

A-B、A-C、A-D、A-Eの4点です。

 

これと全く同じ買い目になります。

 

 

「馬連フォーメーションと流しは同じ使い方=馬券の買い方もできる」

 

とはこういう事です。

 

じゃあ馬連フォーメーションと流しには違いはなく
同じなのか?

 

これに対する答えはNOです。

 

馬連フォーメーションと流しには明確な違いがあります。

 

 

それは…

馬連流しは軸馬を1頭しか選べないこと。

 

軸馬を選ぶ:A←ここは1頭だけ!
相手を選ぶ:B、C、D、E

 

だから…

馬連フォーメーションは馬連流しっぽく馬券を買う事はできる

 

逆に…

馬連流しは馬連フォーメーションで出来ることが出来ないケースもある

 

 

馬連フォーメーションと馬連流しの違い
なんとなくわかってきたでしょうか?

 

わかりやすく解説したつもりですが
分かりにくい点などあったらご指定頂けると嬉しいです。

 

画像で示した方が分かりやすい……ですよね。

うん、わかってはいるのですが(`・ω・´)

 

ーーあとがきーー

 

馬連フォーメーションや馬連流し
適切な点数は何点?

 

このような質問を受けることがあるのですが…

この画一的な答えは存在しません。

 

そりゃ絞った方が見栄えも良いし
「ムダ馬券」も少なくなるので理想であることは間違いありません。

 

が。

 

気になっていた穴馬1点ケチったら好走して
結果馬連万馬券だった!

 

↑私はこれが一番悔しいんです。

 

だったら買えばいいじゃないかと。

 

 

「時と場合」ですが私の中ですが…

 

軸となる馬が人気馬なら
一定以上絞ることが重要。

 

10点買ってトリガミ2点、たいして儲からないのが4点じゃあ買う意味がない。

 

 

いっぽうで軸となる馬が穴馬なら
ナンボでも手を広げてよい。
(もちろん荒れそうなレースなら)

 

だって8番人気を本命にして
それより人気がある6番人気を嫌って外したら凹みませんか?

 

 

この場合の私のお勧めは

手広く買って→本線に重ねる

 

この「重ね買い」を推奨しています。

 

 

◆手広く
AからB、C、D、E、F、G、H、I

 

◆絞って本線
AからB、C、D

 

このようなイメージですね。

 

本線が当たった時は100円ではなく200円、400円と当てる。

 

 

仮に端っこで100円だけ当たったとしても
馬連70倍なら充分回収できるでしょう?

 

(もちろん理想は本線で70倍に厚く買うこと!)

 

 

馬券は絞ってナンボはとにかく正しいですが
正しくても的中から遠ざかっては続かないですよ。

 

それはメンタルが強く
資金に余裕がある人が偉そうに(言い方!)正論を言っているだけ。

 

 

私たち一般人ができることは
手広く(保険)買って絞る(本線)こと。

 

馬券のスタンスは人それぞれですが
この感覚が合うという方も多いでしょう(`・ω・´)

 

……あれ。

 

馬連フォーメーションと流しの違いをわかりやすくと言いながら

だいぶ話がそれた終わりになりました\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

どんな形であっても
多少であってもあなたのご参考になっていれば幸いです!

 

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

管理人プロフィール

IKU

IKU

結構当たるのでSPAさんのギャンブル企画で取材されたりもしました。 ◆馬券スタイル:高配当ねらい 競馬が本当に好きなかた、お気楽に絡んでくださいー

最近の投稿