チャンピオンズ カップ2022消去法×逃げ馬の考え方

チャンピオンズ カップ2022で消去をを使って
人気馬を嫌い、穴馬を拾う要素を探していきます。

 

またチャンピオンズカップにおける
逃げ馬の扱いや枠の並びの基本など。

 

競馬の基本として他のレースでも使えること
解説していくのであなたの引き出しに入れておいてください^^

 

チャンピオンズ カップ2022の消去法データ

チャンピオンズ カップ2022の消去法データに関して。

 

まずはいつも通りですが…

データというのは使い方を間違ると「ただの数字遊び」です。

 

重要なのは数字ではなく
そこから見えてくる傾向=問われる適性です。

 

それが分かれば

消去法のデータから「消し」とされてしまう馬でも

適性が合う面白い馬として買う事ができる。

 

 

そして誰もがいろいろなデータを入手できる時代において
「周りがなわない穴馬」を買う事ができる。

 

↑これがアナログ的な穴馬狙える消去法です。

 

 

せっかくだから(?)
「使えないデータ」をいうものを紹介しておきますね。

 

今回、チャンピオンズカップのデータとして
JRAのホームページで掲載されている(外部ライターの記事)

もので、、、

 

///JBCクラシックの3着馬と4着馬に注目///

 

という謎のデータを紹介しているんです。

ハァ???ですよね(苦笑)

 

 

たしかに過去のJBCクラシックで
3着、4着馬がチャンピオンズカップで多少好走しているとして。

 

JBCクラシックが
「毎年同じ競馬場で行われているなら」

 

JBCクラシックの舞台が合わず4着になった馬が
中京ダート1800mの適性があれば

パフォーマンスを上げる可能性は十分にあります。

 

 

でもJBCクラシックの開催はまちまち。

 

2022年盛岡2000m
2021年金沢2100m
2020年大井2000m
2019年浦和2000m
2018年京都1900m
2017年大井2000m
2016年川崎2100m

 

こういうのを「ただの数字遊び」といいます。

 

 

敢えてフォローをするなら…
JCBクラシックがたたき台でチャンピオンズカップが狙いの本番の馬でしょうか。

 

たたき台→3着
本番→1着狙い。

 

そうい上手くいくかは?ですが(`・ω・´)

 

やや話がそれてしまいましたが
チャンピオンズカップ2022で使えそうな消去法データを紹介していきますね!

 

チャンピオンズ カップ2022の消去法で探る?

チャンピオンズ カップ2022の消去法で使えそうなデータとしては…

 

普段ならここで消去法として使えるデータを
書いていくのですが、、

パキっと使えるデータがないんですね。

中途半端というか。

 

 

例えば芝短距離戦だったら
若い年齢のほうが良いよー

 

→重要なのは年齢ではなくスピードと立ち回り
→◎ジャンダルム

 

など消去法から復活の穴馬本命もできるのですが。

 

 

例えば年齢に関して言うと

チャンピオンズカップを代表とするダートレースは

スピードよりスタミナ・タフさが問われます。

スタミナは年齢を重ねても落ちにくい。

 

 

中京1800mで行われたチャンピオンズカップ(過去8年)においては

 

3歳~6歳まで満遍なく
勝ち馬、好走馬がいて

 

7歳馬も勝ち馬こそいないものの【0,1,2,15】と好走馬が出ています。

 

 

ちなみにこの7歳(以上)は軽視…
と消去法データとして扱うと、、、

 

【7歳】2021年3着アナザートゥルース(14番人気)

【7歳】2020年2着ゴールドドリーム(3番人気)

【7歳】2017年3着コパノリッキー(9番人気)

 

ゴールドドリームこそ人気馬ですが
高配当の使者=穴馬が拾えなくなります。

 

 

私の考えでは消去法データは…

穴馬を嫌うためのものではなく「人気馬を嫌うためのもの」です。

 

そして、求められる適性や条件を探るものです。

 

今回、チャンピオンズカップで「問われること」として

「逃げ馬・先行馬」について触れておきます。

 

チャンピオンズカップ2022逃げ馬先行馬について

チャンピオンズカップが行われる
中京ダート1800mは…

 

逃げ・先行馬有利なコースです。

更に言うなら内枠の逃げ先行馬です。

 

 

コース形態として
コーナーが4回=スピードをゆるめる時間が長い

 

他のコースでも言える事ですが
上り坂の位置などの要因も重なります。

 

 

逃げ馬は中京1800mで行われたチャンピオンズカップで
勝ち馬こそ出ていないものの

「先行馬」とすると穴馬が多数馬券になっています。

 

この穴馬の結果が重要です。

 

 

なぜかというと…
内枠・外枠・逃げ馬・先行馬・差し馬・追い込み馬…

 

こられはデータで使われやすいネタですが

人気馬が人気通り走ったデータなんて傾向になりません。

だって強い馬だから。

 

 

重要なことは…

 

人気馬が凡走したデータ
穴馬が好走したデータ

 

これです。

 

 

人気馬が外枠で凡走が重なった→内枠有利
穴馬が逃げ先行で好走多い→逃げ先行有利

 

これが「有利不利で使える情報」です。

 

大事なことなのでもう一度いいます。

 

ーー
人気馬が人気通り走ったデータなんて傾向になりません。

 

人気馬が凡走したデータ
穴馬が好走したデータ

 

が重要。
ーー

 

(人気馬が走りやすい傾向という話ではなく)

 

 

この前提で過去中京1800mで行われた
チャンピオンズカップの穴馬をみていくと…

 

2021年
3着アナザートゥルース(14番人気)
→3番手=先行

 

2020年
3着インティ(10番人気)
→1,2番手=逃げ先行

 

2018年
2着ウェスタールンド(8番人気)
→13番手

 

2017年
1着ゴールドドリーム(8番人気)
→11番手

3着コパノリッキー(9番人気)
→1番手/内枠=逃げ+内枠

 

2016年
1着サウンドトゥルー(6番人気)
→13番手

3着アスカノロマン(10番人気)
→2番手/先行+内枠

 

2015年
1着サンビスタ(12番人気)
→6番手/先行+内枠

 

2014年
2着ナムラビクター(8番人気)
→4番手/先行+内枠

 

6番人気以下で好走した馬の内
6/9頭が逃げ先行or内枠を利しての好走でした。

 

 

これは明確に有利不利が見えていると言えます。

 

この辺の情報、チャンピオンズカップが荒れる理由などは
チャンピオンズ カップが荒れる理由と要素を解説!

 

こちらの記事で詳しく書いているので
後ほどご覧頂くとさらに見えてくることがあると思います。

 

 

月並みですが…

傾向としては内枠+逃げ先行馬が有利。

 

差し追い込みは大外を通ると厳しく
ギャンブル的に内を通って前が開けば好走。詰まれば凡走。

 

 

競馬の基本をベースに
差し追い込み馬を本命にするのはリスクがあるとして予想を進めるのが吉です。

 

 

以上のことの念頭におき
チャンピオンズカップ人気予想順に「アラ探し」をしていきます。

 

人気馬を褒めたたえるのは競馬予想ではありません。

 

人気馬を嫌う要素を探し
穴馬の出番を探るのが競馬予想です。

 

チャンピオンズカップ2022人気馬の不安点

テーオーケインズ

昨年のチャンピオンズカップ勝ち馬。

 

2022年は平安Sを貫録の勝利
前走JBCクラシックも力の違いで勝利。

 

不安点として上げると
帝王賞4着ですが…

 

体調面・地方の重いダートが合わなかった
道中まくった馬に変に抵抗した騎乗などが要因。

 

能力あり、適性もあるコースで非常に嫌いづらい(苦笑)

 

外枠引いたらくらいでしょうか。
逆に最内枠は最内枠で包まれるリスクも。

 

不安点:枠順注意

 

 

クラウンプライド

G2UAEダービー1着、日本テレビ盃2着、JCBクラシック2着。

 

日本テレビ盃は相手レベルが?ですが
JBCクラシックは展開利があったとはいえ古馬相手に好走。

 

過去3歳馬の好走もあるレースですが
一般的には3歳馬は古馬より体力面劣る。

 

逃げ先行馬がポジションを積極的に取りにいって
タフなレースになると怪しさもあります。

 

不安点:体力勝負

 

 

ジュンライトボルト

 

芝→ダートで成功してきた馬。

 

ダート質の重い新潟で勝利しダート適性を見せ
前走G3シリウスSで中京1900m勝利。

 

とはいえダートG1は初めてで
これまでとはペースも周りのプレッシャーが違う。

 

最後脚を使える馬なので行かせるレースかがポイント。

 

傾向通り外枠は微妙ですが
差し馬だけに内枠過ぎると包まれるリスクも

 

不安点:G1初めて、差し馬

 

 

グロリアムンディ

G3アンタレスS2着馬。

 

しかしムーア騎手で人気上乗せされ妙味はない。

 

とはいえ2022年チャンピオンズカップは
テーオーケインズ以外は混戦なので…

 

アンタレスSは後ろの馬が大挙したレースを
前々から粘って2着は評価できます。

 

中山ダート2400mという
超タフな条件を押し切った経験もあり体力面は〇

 

不安点:力関係、休み明けの状態

 

 

ノットゥルノ

ジャパンダートダービーの勝ち馬。

 

しかし日本テレビ盃の負け方を観る限り
古馬相手の体力勝負に対応できるとは考えづらい。

 

ジャパンダートダービーは不良馬場でのもので
体力の証明にはなりません。

 

先行脚質自体はよいですが
他の馬もポジションを取りががるとスタミナ面の不安は大きくなる。

 

不安点:体力

 

 

ハピ

ジャパンダートダービー4着/レパードS3着/シリウスS2着/みやこS4着
もう一歩たりない経歴。

 

直近2戦は古馬相手に恰好をつけているといえ
前走は内を突いたことが結果失敗と言ったレース。

 

横山典騎手騎乗で不器用さがやや和らぎましたが
後方からの競馬がベストで外を回すと届かないのがチャンピオンズカップ。

 

3戦連続でギャンブル的に内をついて
どこまで、か。

 

不安点:ダートの差し馬、出していくと止まる。

 

 

オーヴェルニュ

G2・G3で自分の競馬が叶って好走。

いっぽうG1とではちょっと足りない戦績。

 

重馬場は得意でまた左回りの方が戦績よいため
日曜日の雨予報と合わせてプラス要素。

 

ただ雨が降ると多くの人が
同じ理由で買うため妙味があるかは?

 

本命というよりヒモで引っかけるイメージがベター。

 

アラ:G1では少し足りず、年齢的に成長もない

 

チャンピオンズカップ2022穴馬の可能性は?

チャンピオンズカップ2022消去法データに関して

「今年は使えない」としたうえで

どういった情報なら使えるものなのか

など普遍的な内容をお送りしました。

 

 

その上でチャンピオンズカップは

内枠+逃げ馬先行馬有利

 

(逃げ馬に関しては人気の逃げ馬は突かれるため凡走も)

 

 

シンプルにテーオーケインズは舞台も合うし
重大な不利や凡ミス騎乗、大外枠などなければ

普通に好走してきそうです。

 

大外枠だったら負ける可能性を
ギャンブルとして狙っていきたいですね!

 

 

その上で穴馬としてあるとしたら…

 

・ハピ
…差し馬ですがテーオーケインズが前をやっつけた後漁夫の利的に差してくれば

 

・サンライズホープ
…過去&みやこSを観ての通り気分よくレースできるなら。ただし大外まくりは厳しいコース。みんながお見合いするようなら思い切った逃げで。

 

あたりでしょうか。

 

 

ただし枠順が出てからですねー。

 

あくまで「現状」ですが
上記2頭で魅かれている馬は→人気ブログランキング

 

(クリックして1,2位にいる馬券力labの説明文に書いています)

 

まあピンかパーになるでしょうから
本命というより相手として買う方が「大人の選択」かな、と。

 

 

ーーあとがきーー

 

予想の仕方、穴馬の見つけ方など
競馬予想に役立つ情報は

 

無料メルマガで更に深くお届けしているので
競馬上手くならなくて良いという方以外はぜひご覧ください(笑)

 

無料メルマガは上部・下部のメルマガ画像タップで
概要をみられます!

 

以上、チャンピオンズカップ2022消去法の話と
逃げ馬・先行馬に関する話でした!

 

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

管理人プロフィール

IKU

IKU

結構当たるのでSPAさんのギャンブル企画で取材されたりもしました。 ◆馬券スタイル:高配当ねらい 競馬が本当に好きなかた、お気楽に絡んでくださいー

最近の投稿