馬連ボックス4頭が初心者にオススメの理由3つ

馬連ボックス4頭は競馬初心者に

 

猛プッシュ

 

したいほどオススメです。

 

理由を以下でまとめていくので今後の参考にしてくださいね!

 

ちなみに中級者以上にもオススメできるので
最後までみくださいねー

 

馬連ボックス4頭は初心者にオススメ!

馬連ボックス4頭はとにかく使い勝手がよいです。

 

以下、3つ理由を解説していきます。

 

点数が多過ぎず少なすぎず

馬連ボックス4頭は馬連の購入6点です。

 

参考までに…

 

馬連ボックス3頭は3点
馬連ボックス4頭は6点
馬連ボックス5頭は10点
馬連ボックス6頭は15点
馬連ボックス7頭は21点……

 

です。

 

 

馬連の的中の目は1点(同着でもなければ)なので
購入点数が少なければそれだけムダがありません。

 

でも、特に競馬初心者が
点数を少なくしたいがために「絞り過ぎる」のは…

的中する確率が下がるのでオススメしません。

 

 

まずは当たってこそです。

 

 

ムダ馬券なしで当たった方が

カッコウヨイのは当然ですが

いつあたるかも分からないまま
外し続けるメンタルと金銭に余裕があるなら絞りましょう(笑)

 

 

だから馬連ボックス3頭はここぞという時だけ。

 

馬連ボックス5頭は点数が多くて
使う時を選ぶ必要があります。

 

 

こちらに関しては→馬連5頭ボックスの買い方はアリかナシか。

この記事が参考になるので後ほどご覧ください^^

 

以上の理由から馬連ボックス4頭は
「使い勝手(タイミング)が良い」馬券の買い方です。

 

 

馬連ボックス4頭は穴馬も選択できる

馬連ボックス4頭のオススメポイントは
点数だけではありません。

 

「4頭選べるから穴っぽい馬も選べる」

 

ギャンブルである以上高配当の夢は
常にもって競馬を楽しみたいものですよね?

 

 

当てたいからって馬連ボックス4頭で
いーっつも1,2,3,4番人気の馬券ばかり買っても
中期的にプラスになることはないですから。

 

 

馬連ボックス3頭だと
どうしても絞り切れず人気馬を選びがちになります。

 

でも馬連ボックス4頭なら
ちょっと冒険して一頭穴馬を入れることも十分可能です。

 

 

当たり前ですが穴馬券、高配当は
買わない事には当たりません。

 

ただ馬連ボックス3頭ではなかなか穴馬選び辛いです。

 

 

そこでオススメしたいのが…

馬連ボックス4頭に一頭は面白い穴馬をいれること。

 

例えば1,2,4番人気の3頭を買いたいと思っているなら
もう一頭は7番人気の逃げ馬を入れてみる、とか。

 

 

1-7番人気はたいした配当にならないかも知れませんが
2-7番人気、4-7番人気なら「ちょとした」配当に充分なるでしょう。

 

軸馬を決めなくてよい

馬連ボックス4頭を買う以上「軸馬」は存在しません。

 

◎が馬券になる必要はない
=4頭全てがフラットな扱い

 

このため◎〇▲☆などの印の意味はなく

 

「誰でも良いから2頭で1,2着になってくれ('ω')ノ」

 

これが馬連のBOX馬券です。

 

 

だから軸馬一頭選ぶ必要がなく初心者でも馬券が買いやすいです。

 

 

気楽に馬券を買うならオススメの理由がこれらです。

 

・適度な点数
・穴馬も選べる
・気楽

 

以上の点から馬連ボックス4頭は初心者にこそオススメできます。

 

除外があった場合は?

馬連ボックス4頭を買っていて
そのうちの1頭が競争除外になったらどうなるか。

 

これは「除外になった絡みの馬券」が返還されます。

 

 

例えば、A,B,C,Dの4頭で馬連ボックス馬券を買ったとします。

 

この時Aの馬が競争除外になった場合

「A-B」「A-C」「A-D」のA絡み3点は払い戻しされます。

 

残りの3点で的中していたら最高ですね!

 

馬連ボックスを買っていた時に競争除外があった場合は安心してくださいね。

(落馬は返還されません)

 

馬連ボックス4頭の注意点

馬連ボックス4頭馬券を買う時の注意点があります。

 

これは馬連ボックス4頭の利点と逆ですが…

 

・軸馬が決まっているならボックスはムダ

 

馬連ボックス馬券の良いところは
「選んだ馬誰が来ても良い」の気楽さがありました。

 

 

しかしあなたの中で

 


軸馬はこの馬じゃーー(/・ω・)/

 

という馬がいるならその馬と心中すべきでしょう。

 

 

馬連ボックス4頭だった場合
軸馬を決めて流し馬券にすれば3点で済みます。

 

いっぽう馬連ボックス4頭は6点です。

 

 

1点100円買うとして馬連ボックス4頭は6点計600円
流し馬券は3点ですから@200円買う事ができます(計600円)。

 

同じ予算でも当たっときに
100円当たるか200円当たるか。

 

 

……ここからは永遠に答えのない無限ループになりますが、

 

・流し馬券にしたら買ってない組み合わせで決着したー
→馬連ボックスにしておけばよかった

 

・馬連ボックス4頭で的中したー!
→馬連流しでもよかった

 

どちらが良いかはあなたの予想次第です。

 

 

だからこそ私は馬連ボックス4頭は初心者の方が
気楽に買う馬券として強くオススメをしています。

 

先ずは気楽に当てる事が大事!

 

3連複4頭ボックスは…?

馬連ボックス4頭の話をすると
同じ4頭で3連複4頭ボックスを買ったらどうか?

 

こういった考えも少なからず出てくるでしょう。

 

私は…

 

断固反対

 

です。

 

 

もちろん資金に余裕があるならアリだとは思います。

 

しかし3着に内に入る3頭を4頭だけで当てるって
「めちゃくちゃ」難しいです。

 

それが出来ていたらみーんなが馬券で家を建てられます。

 

 

競馬をゆるく楽しむなら
馬連ボックス4頭を買うべきで3連複4頭ボックスはオススメしません。

 

資金に余裕があるときのお遊びマデ。

 

馬連ボックス4頭→フォーメーションへ

ここからは競馬中級者~向けの内容です。

 

馬連ボックス4頭を買っても良いですが
ちょっとアレンジを加えてフォーメーションで馬連を買ってみてはいかがでしょう?

 

 

馬連ボックスを買うために4頭を選んだなかで

 

「その中でも特に好走する可能性が高い2頭」
×
「ちょっと穴っぽい2頭」

 

の組み合わせだけを買います。

 

ようは「堅い馬券は買わない」ということです。

 

 

馬連ボックス4頭を買う以上
1-2番人気の組み合わせとか1-3番人気の組み合わせを買って当たっても…

 

たいした配当になりません。

6点買って5倍や8倍が当たっても微妙でしょう?

 

 


でも、その目買わないと外れるじゃないか(/・ω・)/

 

…と思うかもしれませんが
5倍や8倍が当たらなくて困ることありますか?

 

 

競馬中級者以上の方ならこの感覚伝わるのではないでしょうか。

 

 

そういう時のために

私が良く買う馬連フォーメーションの形をご紹介します。

 

◎逃げ先行の穴馬
〇逃げ先行の人気馬
▲差しの人気馬
☆差しの穴馬

 

で、馬連フォーメーション◎☆~〇▲(4点)です。

 

もう一頭面白い穴馬を加えて
◎☆△~〇▲(6点)にすることもあります。

 

 

もはや馬連ボックス4頭ではないですが
こうすることで「やっすい配当」は買わずに「ソコソコ以上」の配当だけ狙いにいきます。

 

 

馬連ボックス4頭に慣れてきたら
こうした馬券に移っていくことも競馬を楽しむ馬券の買い方です。

 

穴馬の見つけ方などは
無料のメルマガでご紹介しているので良かったら読んでみてください^^

 

 

--まとめます!--

 

馬連ボックス4頭は初心者の方にオススメ。

 

理由は…

・適度な点数
・穴馬も選べる
・気楽

 

この3本柱が成り立つのが馬連ボックス4頭だから、です。

 

 

競馬初心者の方も
長く競馬やっているけれど思うように当たらない方も

 

馬連ボックス4頭上手く活用してみてくださいね!

 

--あとがき--

 

上記馬連フォーメーションの買い方は
メルマガ読者様から的中報告とても多いです^^

 

とくに穴馬をピックアップできると
馬連高配当を4,6点で的中できるのでテンション上がります!

 

上手く使い倒してくださいね!

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

管理人プロフィール

IKU

IKU

結構当たるのでSPAさんのギャンブル企画で取材されたりもしました。 ◆馬券スタイル:高配当ねらい 競馬が本当に好きなかた、お気楽に絡んでくださいー

最近の投稿